• 2017.03.21 提供:ドリームニュース
    • 監視サービス付AWSを月額2,550円から。 Web制作者をインフラ管理から解放する 手軽なクラウドサービス誕生
    • サーバ監視、運用の株式会社サイタスマネジメント(東京都千代田区神田司町2-6 司町ビル 代表取締役石澤知己)は、Web制作に適した構成設計済のAWSに24時間365日監視サービスと管理ダッシュボードがセットになったOPSCLOUD(オプスクラウド)「Web基盤ベーシックキット」を3月21日より販売開始します。
    • サーバ監視、運用の株式会社サイタスマネジメント(東京都千代田区神田司町2-6 司町ビル 代表取締役石澤知己)は、Web制作に適した構成設計済のAWSに24時間365日監視サービスと管理ダッシュボードがセットになったOPSCLOUD(オプスクラウド)「Web基盤ベーシックキット」を3月21日より販売開始します。
      先に発表した初期費用無料テンプレートシリーズのシンプルなWebサイト向けパックをさらに使いやすい構成と価格に改良した商品です。

      商品ラインナップは2つ。タイプ1は月額2,550円~でシンプルなWebサイト向け、タイプ2は月額6,171円~、データベース付きでECサイトなどのビジネス利用にも最適です。
      どちらも申込みから最短1日の納品が可能です。価格はレンタルサーバ並みのパッケージプランですが、24時間365日の監視サービスがついた上に、1契約でサーバ数を増やしたり、アクセス負荷にあわせてリソースを増減することができるなど、クラウドならではのメリットを存分に備えた商品です。
      料金は月額固定ではなく、従量課金制なので、利用しない時間帯はシステムの運用を停止するなどして賢く料金を抑えることも可能です。

      またクラウドの稼働状況把握や運用に関わる各種操作を直観的に実行できるGUI画面の管理ダッシュボードがついています。このダッシュボードでは、複数のサイト管理を一元的に行えるため、インフラ管理の負荷を大幅に削減することができます。AWSだけでなくMicrosoft Azureなど異なるクラウドをベースにした案件の一元管理も可能です。

      サイタスマネジメントは、AWSの知識がなくても、手頃な価格感ですぐに利用をスタートできる監視サービス付きAWSを提供することで、多くの方に手軽にクラウドのメリットを享受してもらうと同時に、責任の重いインフラ管理作業を担うWeb制作担当者の本業専念に貢献したい考えです。


      クラウド運用サービス OPSCLOUD(オプスクラウド)
      Web基盤ベーシックキット https://www.opscloud.jp/cloud-template

      株式会社サイタスマネジメントについて
      2000年に設立。ネットを使ったサービスを監視し、運用代行を行っています。
      1日に数千万人が利用するサービスの監視など、大規模サーバの監視を得意としていますが、2016年には近年のデジタルトランスフォーメーションを背景に、ビジネスモデルの変革を実施。AWS(R)、Microsoft Azure(R)について、費用や特長の比較ができるクラウドポータル(https://www.situs.co.jp/estimations )の提供やクラウドの運用のもったいないを可視化する「もったいないモニター」付き運用監視サービスのOPSCLOUD( http://www.opscloud.jp/ )といった業界初のサービスの販売を開始しました。
      サイタスマネジメントは今後もクラウド案内人としてさまざまなサービスを展開してまいります。

      本件の記事または商品のお問合せはこちらまで
      ■ 株式会社サイタスマネジメント 
      ■ 〒101-0048東京都千代田区神田司町2-6司町ビル
      ■ http://www.situs.co.jp/
      ■ 03-5209-6820(24時間365日)
      ■ info@situs.co.jp